您现在的位置是:首页 > 分享分享

森山直太朗(森山直太朗的介绍)

范文小编2022-03-29 03:08:27分享已为190人解决问题

森山直太朗的介绍

森山直太朗(もりやまなおたろう)——歌声纯净,被媒体称为「21世纪吟游诗人」“日本百年不遇的好声音”。演奏乐器以吉他为主。

森山直太朗的《手纸》 歌词

歌曲名:手纸

歌手:森山直太朗

专辑:さくら

森山直太朗-手纸

作词:森山直太朗&御徒町凧

作曲:森山直太朗

森山直太朗结婚

编曲:中村タイチ

新しいこの街にも

少しずつ惯れてきたよ

昨日から降り続く雨に

布団はびしょ濡れだけど

この间隣街で

日雇いの仕事を见つけたよ

すごく割りはいいけれども

迷ってるよ

それはそうと君の方は

きっと女らしくなったろう

相変わらず憎まれ口でも

叩いているのかい

来年は久しぶりに

ぶらり帰ろうと思います

莲华草咲き夸る顷には

会えるかもね

この手纸を読んだら

すぐに舍てて欲しい

特に意味はないものだから

少し照れ臭いけれど

饰らないあなたの幸せを

今日もまたこの场所から

祈ってるよ

本回答由提问者推荐

森山直太郎的《さくら》 歌词

歌名:さくら(樱花)

歌手:森山直太郎

作词:森山直太朗 & 御徒町凧

作曲:森山直太朗

专辑:《桜-SAKURA》

日中对照歌词:

仆らはきっと待ってる 君とまた会える日々を

我一直在等待 和你重逢的那一天

さくら并木の道の上で 手を振り叫ぶよ

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

どんなに苦しい时も 君は笑っているから

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

挫けそうになりかけても 顽张れる気がしたよ

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

霞みゆく景色の中に あの日の呗が聴こえる

在被晚霞映红的景色之中 仿佛能听见 那天的歌声

さくらさくら今、咲き夸る

樱花 樱花 盛开着 就现在

刹那に散りゆく运命と知って

明白了自己瞬间即逝的命运

さらば友よ旅立ちの刻 変わらないその想いを今

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意 现在…

今なら言えるだろうか 伪りのない言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

辉ける君の未来を愿う 本当の言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

移りゆく街はまるで 仆らを急かすように

变化无常的街道 好象 在催促我们一样

さくらさくらただ舞い落ちる

樱花樱花 就这样静静飘落

いつか生まれ変わる瞬间を信じ

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

泣くな友よ今惜别の时 饰らないあの笑颜でさあ

不要哭 朋友 在这离别的时刻 用我们不加掩藏的笑容 来吧…

さくらさくらいざ舞い上がれ

樱花 樱花 绚烂飞舞吧

永远にさんざめく光を浴びて

沐浴那 耀眼的光芒 永远

さらば友よまたこの场所で会おう

再见了 朋友 让我们在那里重逢

さくら舞い散る道の

在那樱花飘落的小路上

さくら舞い散る道の上で

在那樱花飘落的小路上森山直太郎——さくら(樱花)

ぼくらわきっとまってる

きみとまたあえるひびを

さくらなみきのみちのうえで

てをふりさけぶよ

どんなにくるしいときも

きみわわらっているから

くじけそうになりかけても

がんばれるきがしたよ

かすみゆくけしきのなかに

あのひのうたがきこえる

さくら さくら いまさきほこる

せつなにちりゆくさだめとしって

さらばともよ たびだちのとき

かわらないそのおもいを いま

いまならいえるだろうか

いつわりのないことば

かがやける きみのみらいを

ねがう ほんとうのことば

うつりゆくまちわまるで

ぼくらをせかすように

さくら さくら ただまいおちる

いつかうまれかわるときをしんじ

なくなともよいま せきべつのとき

かざらないあのえがおで さあ

さくら さくら いざまいあがれ

とわにさんざめくひかりをあびて

さらばともよまた このばしょであおう

さくらまいちるみちの

さくらまいちるみちのうえで

中文歌词:

我一直在等待和你重逢的那一天

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

在被晚霞映红的景色之中仿佛能听见那天的歌声

樱花 樱花盛开着就现在

明白了自己瞬间即逝的命运

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意现在…

对于现在的我不知能否说出口 那不经修饰的语言

那祈祷你充满光辉的未来的 真正的语言

变化无常的街道好象在催促我们一样

樱花樱花就这样静静飘落

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

不要哭 朋友 在这离别的时刻用我们不加掩藏的笑容来吧…

樱花樱花绚烂飞舞吧

沐浴那 耀眼的光芒 永远

再见了 朋友让我们在那里重逢在那樱花飘落的小路上歌曲名:さくら

歌手:森山直太郎

专辑:桜-SAKURA-

森山直太朗 - さくら(独唱)

作词者名 森山直太朗 & 御徒町凧

作曲者名 森山直太朗

仆らはきっと待ってる 君とまた会える日々を

我一直在等待 和你重逢的那一天

さくら并木の道の上で 手を振り叫ぶよ

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

どんなに苦しい时も 君は笑っているから

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

挫けそうになりかけても 顽张れる気がしたよ

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

霞みゆく景色の中に あの日の呗が聴こえる

在被晚霞映红的景色之中 仿佛能听见 那天的歌声

さくらさくら今、咲き夸る

樱花 樱花 盛开着 就现在

刹那に散りゆく运命と知って

明白了自己瞬间即逝的命运

さらば友よ旅立ちの刻 変わらないその想いを今

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意 现在…

今なら言えるだろうか 伪りのない言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

辉ける君の未来を愿う 本当の言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

移りゆく街はまるで 仆らを急かすように

变化无常的街道 好象 在催促我们一样

さくらさくらただ舞い落ちる

樱花樱花 就这样静静飘落

いつか生まれ変わる瞬间を信じ

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

泣くな友よ今惜别の时 饰らないあの笑颜でさあ

不要哭 朋友 在这离别的时刻 用我们不加掩藏的笑容 来吧…

さくらさくらいざ舞い上がれ

樱花 樱花 绚烂飞舞吧

永远にさんざめく光を浴びて

沐浴那 耀眼的光芒 永远

さらば友よまたこの场所で会おう

再见了 朋友 让我们在那里重逢

さくら舞い散る道の

在那樱花飘落的小路上

さくら舞い散る道の上で

在那樱花飘落的小路上

森山直太郎的《さくら》 歌词

歌名:さくら(樱花)

歌手:森山直太郎

作词:森山直太朗 & 御徒町凧

作曲:森山直太朗

专辑:《桜-SAKURA》

日中对照歌词:

仆らはきっと待ってる 君とまた会える日々を

我一直在等待 和你重逢的那一天

さくら并木の道の上で 手を振り叫ぶよ

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

どんなに苦しい时も 君は笑っているから

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

挫けそうになりかけても 顽张れる気がしたよ

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

霞みゆく景色の中に あの日の呗が聴こえる

在被晚霞映红的景色之中 仿佛能听见 那天的歌声

さくらさくら今、咲き夸る

樱花 樱花 盛开着 就现在

刹那に散りゆく运命と知って

明白了自己瞬间即逝的命运

さらば友よ旅立ちの刻 変わらないその想いを今

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意 现在…

今なら言えるだろうか 伪りのない言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

辉ける君の未来を愿う 本当の言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

移りゆく街はまるで 仆らを急かすように

变化无常的街道 好象 在催促我们一样

さくらさくらただ舞い落ちる

樱花樱花 就这样静静飘落

いつか生まれ変わる瞬间を信じ

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

泣くな友よ今惜别の时 饰らないあの笑颜でさあ

不要哭 朋友 在这离别的时刻 用我们不加掩藏的笑容 来吧…

さくらさくらいざ舞い上がれ

樱花 樱花 绚烂飞舞吧

永远にさんざめく光を浴びて

沐浴那 耀眼的光芒 永远

さらば友よまたこの场所で会おう

再见了 朋友 让我们在那里重逢

さくら舞い散る道の

在那樱花飘落的小路上

さくら舞い散る道の上で

在那樱花飘落的小路上森山直太郎——さくら(樱花)

ぼくらわきっとまってる

きみとまたあえるひびを

さくらなみきのみちのうえで

てをふりさけぶよ

どんなにくるしいときも

きみわわらっているから

くじけそうになりかけても

がんばれるきがしたよ

かすみゆくけしきのなかに

あのひのうたがきこえる

さくら さくら いまさきほこる

せつなにちりゆくさだめとしって

さらばともよ たびだちのとき

かわらないそのおもいを いま

いまならいえるだろうか

いつわりのないことば

かがやける きみのみらいを

ねがう ほんとうのことば

うつりゆくまちわまるで

ぼくらをせかすように

さくら さくら ただまいおちる

いつかうまれかわるときをしんじ

なくなともよいま せきべつのとき

かざらないあのえがおで さあ

さくら さくら いざまいあがれ

とわにさんざめくひかりをあびて

さらばともよまた このばしょであおう

さくらまいちるみちの

さくらまいちるみちのうえで

中文歌词:

我一直在等待和你重逢的那一天

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

在被晚霞映红的景色之中仿佛能听见那天的歌声

樱花 樱花盛开着就现在

明白了自己瞬间即逝的命运

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意现在…

对于现在的我不知能否说出口 那不经修饰的语言

那祈祷你充满光辉的未来的 真正的语言

变化无常的街道好象在催促我们一样

樱花樱花就这样静静飘落

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

不要哭 朋友 在这离别的时刻用我们不加掩藏的笑容来吧…

樱花樱花绚烂飞舞吧

沐浴那 耀眼的光芒 永远

再见了 朋友让我们在那里重逢在那樱花飘落的小路上歌曲名:さくら

歌手:森山直太郎

专辑:桜-SAKURA-

森山直太朗 - さくら(独唱)

作词者名 森山直太朗 & 御徒町凧

作曲者名 森山直太朗

仆らはきっと待ってる 君とまた会える日々を

我一直在等待 和你重逢的那一天

さくら并木の道の上で 手を振り叫ぶよ

在那樱花飞舞的道路上 向你挥手 呼喊你的名字

どんなに苦しい时も 君は笑っているから

因为 无论多么痛苦的时候 你总是那样微笑着

挫けそうになりかけても 顽张れる気がしたよ

让我觉得 无论受到什么挫折 都能继续努力下去

霞みゆく景色の中に あの日の呗が聴こえる

在被晚霞映红的景色之中 仿佛能听见 那天的歌声

さくらさくら今、咲き夸る

樱花 樱花 盛开着 就现在

刹那に散りゆく运命と知って

明白了自己瞬间即逝的命运

さらば友よ旅立ちの刻 変わらないその想いを今

再见了 朋友 在分手的那一刻 把那不变的心意 现在…

今なら言えるだろうか 伪りのない言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

辉ける君の未来を愿う 本当の言叶

对于现在的我 不知能否说出口 那不经修饰的语言

移りゆく街はまるで 仆らを急かすように

变化无常的街道 好象 在催促我们一样

さくらさくらただ舞い落ちる

樱花樱花 就这样静静飘落

いつか生まれ変わる瞬间を信じ

相信着那 总有一天会到来的 转生的瞬间

泣くな友よ今惜别の时 饰らないあの笑颜でさあ

不要哭 朋友 在这离别的时刻 用我们不加掩藏的笑容 来吧…

さくらさくらいざ舞い上がれ

樱花 樱花 绚烂飞舞吧

永远にさんざめく光を浴びて

沐浴那 耀眼的光芒 永远

さらば友よまたこの场所で会おう

再见了 朋友 让我们在那里重逢

さくら舞い散る道の

在那樱花飘落的小路上

さくら舞い散る道の上で

在那樱花飘落的小路上

Tags: 森山直太朗  

很赞哦! ()

相关文章

随机图文

留言与评论 (共有 条评论)
验证码: